トップ > 教会紹介


 ト ッ プ


 教会紹介


 牧師紹介


 地   図


 集会案内


 説教要約

  今週の説教要約


 聖書日課


 牧師の部屋

私たちの教会
 ○教会
 聖書によってイエス・キリストを信じ、礼拝する人々の集まりを教会といいます。世界中どこでも同じです。イエス・キリストを主なる神様であることを否定する人たちは異端(エホバの証人、統一協会、モルモン教など)であり、キリスト教会ではありません。

 ○教派
 キリスト教2000年の歴史の間に幾つかの理由により、教派が生まれました。特に16世紀の宗教改革は中世ローマ・カトリック教会の歪みを正して、聖書の教えにより忠実であろうとする教会を生み出しました。これをプロテスタント教会と言います。


 ○改革派教会
 プロテスタントのうち、マルティン・ルターと並ぶもう1人の宗教改革者ジャン・カルヴァンの感化の下にできた教会を改革派教会あるいは長老教会と呼びます。
 明治の初めに来日したプロテスタント宣教師の多くは、改革派・長老派の人たちでした。戦前のプロテスタント最大の教派(旧日本基督教会)は、この系統でした。「改革派」という名称は、聖書の真実に基づいて、様々な腐敗や誤りから聖書によって改革し続ける教会であることを語っており、「革命的」過激派という意味ではありません。



 ○日本キリスト改革派教会
 日本で、改革派という名称を持つ教派が出来たのは戦後1946年です。創立者たちは、世界の改革派の伝統に固く立つすぐれた信条を持ち、正しい長老主義に基づいて教会の運営が行われ、信徒が生活のあらゆる面での神の栄光を表す、そのような教会を日本に建てたいと願い、設立されました。そのために、教会憲法として、教会規程と、信仰告白の前文を附したウェストミンスター信仰基準を持っています。
  教会規定 (索引付き)
  ウェストミンスター信仰基準 (同語句索引同聖書索引)  

 現在では、日本各地に5つの中会があり、約130の教会があります。大垣教会の所属している中部中会は、1959年に設立され、現在では愛知県・岐阜県・三重県・石川県に26の教会があります。
  中部中会の紹介   
  中部中会25周年記念宣言      中部中会40周年記念宣言



 ○大垣教会
 大垣教会は、岐阜加納教会所属伝道所として、1976年10月に大垣市笠縫町にて伝道を開始しました。そして1984年4月に、現在の大垣市島町に移転して、現在に至っています。この間、服部博、遠山信和、小峯明、諏訪哲夫、長井正人、小川洋が牧師として奉仕し、2003年4月より辻幸宏が牧師としての任を負っています。

日本キリスト改革派教会大会


文書資料集
 (教会憲法・宣言・大会声明・
  問答集が含まれています)


 ※教会憲法
 ・教会規程(索引付)
 ・ウェストミンスター信仰基準
      同 語句索引
      同 聖書索引

 ※宣言集
    ・創立宣言
    ・20周年宣言
    ・30周年宣言
    ・40周年宣言
    ・50周年宣言
    ・60周年宣言

 ※大会声明


 ※国家と宗教に関する問答集


中部中会の紹介

  中部中会青年会

  教会学校教案誌


静岡キリスト教点字図書館

社会福祉法人 聖恵会


リフォームド・リソース


ふくいんのなみ





全国教会リンク集


日本の改革派・長老教会
(日本基督教団小松教会)

COPYRIGHT(C) 2004-2005 日本キリスト改革派大垣教会  ALL RIGHTS RESERVED