教案誌トップ   >   項目別 もくじ


教会学校教案誌  項目別  もくじ


発行年月 まえがき 巻頭説教 教会学校訪問 カリキュラム
 1 2001年春 相馬伸郎 「子どもたちを主イエスのもとへ」 (相馬伸郎) なし カテキズム1
 2 2001年夏 木下裕也 「私を受け入れてくださるキリスト」 (遠山信和) 関キリスト教会 カテキズム2
 3 2001年秋 望月 信 「生命の守り手」 (木下裕也) 名古屋岩の上
伝道所
カテキズム3
 4 2002年冬 春名義行 「あなたの子にこう答えなさい」 (村手 淳) 四日市教会 カテキズム4
 5 2002年春 村手 淳 「御言葉に聞き入ることへ」 (望月 信) 神港教会 カテキズム5
 6 2002年夏 相馬伸郎 「あなたを解放するあなたの神」 (春名義行) 名古屋教会 カテキズム6
 7 2002年秋 木下裕也 「次の世代に向き合うために」 (二宮 創) 東京恩寵教会 カテキズム7
 8 2003年冬 遠山信和 「祈りを生きる−信仰を生きるとは-」 (相馬伸郎) 豊明教会 カテキズム8
 9 2003年春 相馬伸郎 「子どもたちに福音を」 (春名義行) 津島伝道所 救済史1
10 2003年夏 遠山信和 「真理と命に至る道」 (木下裕也) 大屋伝道所 救済史2
11 2003年秋 木下裕也 「神さまのつくられた人の目的」 (アンドリュー・カリク) 花見川伝道所 救済史3
12 2004年冬 春名義行 「子どもと神の国」 (望月 信) 仙台教会 救済史4
13 2004年春 相馬伸郎 「侮るな、天使たちの働きを」 (相馬伸郎) 南与力町教会 カテキズム1
14 2004年夏 小野静雄 「荒れ野の泉はある」 (橋谷英徳) 多治見教会 カテキズム2
15 2004年秋 岩崎 謙 「求める者に聖霊を」 (三川栄二) 松戸小金原教会 カテキズム3
16 2005年冬 三川栄二 「信仰の継承」 (辻 幸宏) 千里摂理教会 カテキズム4
17 2005年春 相馬伸郎 「本当の権威者」 (岩崎 謙) 那加教会 カテキズム5
18 2005年夏 中根汎信 「教えの初歩を離れ」 (小野静雄) 新座志木教会 カテキズム6
19 2005年秋 辻 幸宏 「どんなに多くても満たされる」(佐々木稔) 宝塚教会 カテキズム7
20 2006年冬 吉田 隆 「ヨセフのお話」(村手 淳) 稲毛海岸教会 カテキズム8
21 2006年春 相馬伸郎 「神の躾(しつけ)」(牧野伸成) 坂戸教会 救済史1
22 2006年夏 市川康則 「最も小さい者として」(風間義信) 尾張旭教会 救済史2
23 2006年秋 中山 仰 「あなたはよい土地に落ちた種である」(相馬伸郎) 中部中会中高生会 救済史3
24 2007年冬 鈴木牧雄 「父母を敬いなさい」(長谷川潤) 上福岡教会 救済史4
25 2007年春 木下裕也 「キリストにある優しさ」(吉岡契典) 園田教会 救済史5
26 2007年夏 長田詠喜 キリストによる深い配慮」(山下朋彦) 湖北台教会 救済史6
27 2007年秋 木下裕也 「余りある恵み」(久保浩文) 札幌伝道所 救済史7
28 2008年冬 梶浦和城 「思い悩むな」(袴田康裕) 銚子栄光伝道所 救済史8
29 2008年春 相馬伸郎 「旅立ち」(小峯 明) 岐阜加納教会 カテキズム1
30 2008年夏 牧田吉和 「若者のための詩編」(宮ア彌男) 岡山西伝道所 カテキズム2
31 2008年秋 芦田高之 「イエスの喜びに仕える努め」(吉田 隆) 高知教会 カテキズム3
32 2009年冬 牧野信成 「イエス様のまなざしをもって
〜教会学校教師の視点」(長谷川潤)
東北・中部合同
高校生夏キャンプ
カテキズム4
33 2009年春 大西良嗣 「御言葉を宣べ伝えなさい」(鈴木牧雄) 鈴蘭台教会 カテキズム5
34 2009年夏 長谷川潤  「真の幸い」(中山 仰) CRCメディア・ミニストリー カテキズム6 
35 2009年秋  望月 信 牧師の声「あの、輝く目を持った子どもたちの
教会学校」(金田幸男)
高蔵寺教会 カテキズム7
36 2009年冬  木下裕也  「エマオの道で」(熊田雄二) 横浜教会 カテキズム8
37 2010年春 小野静雄  「子を持つ親の憐れみ」(二宮創) 千里山教会 救済史1
38 2010年夏 吉田 隆 「主の道を整える洗礼者ヨハネ」(金起泰)  −−  救済史2
39 2010年秋 二宮 創 「神のことばと教育、そして祈り」(相馬信郎)  東仙台教会 救済史3
40 2010年冬  片岡正雄 「乳飲み子のように」(安田直人)  綱島教会  救済史4
41 2011年春  相馬伸郎 「星に導かれて救い主に会う」(芦田高之)  金沢伝道所  救済史5
42 2011年夏  岩崎 謙 「主の神殿の山に向かう大河の中で」(大西良嗣) まきば幼稚園  救済史6
43 2011年秋 山中雄一郎 「だれが救われるのだろうか」(塩田隆良) 銚子栄光教会所属萌保育園 救済史7
44 2011年冬 弓矢健児 「血の通った現実」(吉岡契典)  −−  救済史8
45 2012年春 辻 幸宏 「福音宣教のプロとして」(吉田 隆) −− カテキズム1
46 2012年夏 風間義信 「時間をかけることの大切さ」(川杉安美)  湘南恩寵教会  カテキズム2
           

本誌の基本方針・連載・講演・論文・トピック・成人科など
発行年月 連載・講演・論文・トピック 執筆者
2001年春 論文 「響かせていくこととしての信仰教育」 三川栄二
    描いてみましょう!やさしい絵 岡野美佳
    『子どもカテキズム』オリエンテーション 相馬伸郎
    コラム  
2001年夏 論文 「契約の子どもの教会教育」 吉岡良昌
    教会学校教師のための実技講座(1) 吉田 実
2001年秋 教会学校教師のための実技講座(2) 吉田 実
    描いてみましょう 〈クリスマスツリー〉 岡野美佳
2002年冬 講演 「青少年伝道と契約の子の信仰継承のために」 相馬伸郎
    教会学校教師のための実技講座(3) 吉田 実
2002年春 論文 「オランダ改革派教会における契約の子の教育」(1) 牧田吉和
    中学生・高校生のための教会史(1) 杉山 明
2002年夏 夏期学校のアイディア集 大西敏雄
    中学生・高校生のための教会史(2) 杉山 明
2002年秋 論文 「オランダ改革派教会における契約の子の教育」(2) 牧田吉和
    寄稿 「腹話術習得法」(1) 大西敏雄
    中学生・高校生のための教会史(3) 杉山 明
2003年冬 本誌の基本方針、目標をふりかえって 相馬伸郎
    寄稿 「腹話術習得法」(2) 大西敏雄
    良書紹介 加藤常昭著『子どものための説教入門』をめぐって
          〜日曜学校教師と牧師の対話〜
小野静雄
    中学生・高校生のための教会史(4) 杉山 明
2003年春 なし  
10 2003年夏 なし  
11 2003年秋 なし  
12 2004年冬 なし  
13 2004年春 本誌の基本方針  
    講演録 「伝道する日曜学校を目指して」 相馬伸郎
14 2004年夏 講演録 「日曜学校教師に求められること
         〜子どもへの牧会的視点から〜」(1)
加藤常昭
    成人科 「創立20周年記念宣言と今日的意義」(1) 牧田吉和
15 2004年秋 講演録 「日曜学校教師に求められること
         〜子どもへの牧会的視点から〜」(2)
加藤常昭
    成人科 「創立20周年記念宣言と今日的意義」(2) 牧田吉和
16 2005年冬 講演録 「日曜学校教師に求められること
         〜子どもへの牧会的視点から〜」(3)
加藤常昭
    成人科 「創立20周年記念宣言と今日的意義」(3) 牧田吉和
17 2005年春 本誌の基本方針 相馬伸郎 
    連載 「日曜学校教師会のために」(1) 相馬伸郎
    成人科 「日本教会史」(1) 木下裕也
18 2005年夏 連載 「日曜学校教師会のために」(2) 相馬伸郎
    第七戒連動企画 CSで性について話そう  長谷川はるひ
    成人科 「日本教会史」(2) 木下裕也
19 2005年秋 連載 「日曜学校教師会のために」(3) 相馬伸郎
    成人科 「日本教会史」(4) 木下裕也
20 2006年冬 連載 「日曜学校教師会のために」(4) 相馬伸郎
    成人科 「日本教会史」(4) 木下裕也
21 2006年春 本誌の基本方針 相馬伸郎 
    中部中会教会学校教師研修会報告
  講演「魅力ある日曜学校を目指して」
相馬伸郎
      発題「日曜学校教師の思い」 宮嶋豊美
22 2006年夏 教師会のための学びのために(1) 望月 信
    教師の声 弓矢容子
    副読本のご案内  
23 2006年秋 教師会のための学びのために(2) 辻 幸宏
    教師の声 玄元清子
24 2007年冬 教師会の学びのために(3) 木下裕也
    教師の声 吉住早苗
25 2007年春 特別寄稿「キリスト教主義学校に遣わされて」 中山 仰
    特別企画・教育基本法「改正」とわたしたち
   教育基本法改正に関する座談会
    教育基本法「改正」とわたしたちの姿勢 木下裕也
    「宗教教育・徳育を超えてー私どもの目指すべき日曜学校伝道ー」 相馬伸郎
    本誌の基本方針 相馬伸郎
26 2007年夏 特別寄稿「西部中会合同夏期学校の沿革と活動内容」 吉田 謙
27 2007年秋 特別寄稿「西部中会合同夏期学校の教案」 吉田 謙
    クリスマス工作 辻 泰男
29 2008年春 本誌の基本方針 相馬伸郎
    諸教派の教会教育事情 大韓イエス教長老会(高神) 金起泰
30 2008年夏 諸教派の教会教育事情 日本キリスト教会の教会教育 澤 正幸
31 2008年秋 諸教派の教会教育事情 日本同盟基督教団のキャンプ宣教 辻浦信生
33 2009年春 諸教派の教会教育事情 日本同盟基督教団教育局 本澤敬子
  2008年度中部中会教会学校教師研修会講演
DVD『日曜学校から始まるキリスト教教育の歩み』から
見えてくる我々の課
相馬伸郎
  本誌の基本方針 相馬伸郎
34 2009年夏 寄稿 「引き出す」ことと「響かせる」こと 三川栄二 
    2008年度中部中会教会学校教師研修会講演への応答
初心に立ち帰って
長谷川潤 
35 2009年秋 諸教派の教会教育事情 日本基督教団全国連合長老会
関川泰寛 
36 2010年冬  諸教派の教会教育事情 北米改革長老教会日本中会 坂井純人 
    「主の祈り」の研究 山中雄一郎 
37 2010年春  2009年度中部中会教会学校教師研修会講演
    「こころからはじまった−改革派教会の教会教育の源流を訪ねて−」
渡辺信夫
     同研修会 講演への応答  「ここからはじめよう」 伊藤治郎 
    本誌の基本方針 相馬伸郎
     救済史カリキュラムについて  相馬伸郎
     コラム 「ぼくたちわたしたち」−説教者の立ち位置−  相馬伸郎
38 2010年夏 特別寄稿 聖書は歴史をどう語るか(第1回) 牧野信成 
    特集「信仰の継承」(第1回)
     1.信仰の継承について
梶浦和由
         2.証し−信仰の継承 草野勝男
          3.家庭における信仰教育  町野正三
39 2010年秋 特別寄稿 聖書は歴史をどう語るか(第2回) 牧野信成 
     特集「信仰の継承」(第2回)
     1.信仰の継承について
梶浦和城 
         2.信仰の継承について  草野 誠
         3.信仰の継承について  町野義也
40 2010年冬 寄稿 清和女子中学・高等学校で働いて 後登雅博
41 2011年春  本誌の基本方針 相馬伸郎
42 2011年夏 講演 「大好きなイエスさまを物語る」
    〜児童説教の作成とケーススタディ〜
二宮 創 
43 2011年秋 特別寄稿 第二回東部中会教会教育研修会
    「託されている祝福と責任」  基調講演
鈴木牧雄 
        発題(1) 北岡修二 
44 2011年冬   発題(2) 島野美佳子
      発題(3) 稲田正平
45 2012年春    本誌の基本方針 相馬信郎
46 2012年夏  特別寄稿  子どもたちの心に寄り添うために  山浦 裕子
     発題 「子どもに届く説教の言葉を求めて」  望月 信