日本キリスト改革派教会文書資料  >  創立宣言  20周年宣言  30周年宣言  40周年宣言  50周年宣言  60周年宣言  70周年宣言 


日本基督改革派教会 創立宣言


 終戦後既に九ケ月、敗戦祖国の再建は種々なる構想と方途によりて計られつゝありと雖も、聖書に「神家をたて給ふにあらずば、建つる者の勤労は空しく、神城を守り給ふにあらずば、衛士のさめ居るは徒労なり」と、あるは真なり。宇宙と人類を主宰し給ふ全知全能至聖至愛の神を信ずるに非らざれば、一国と雖も善く建ち善く保たるゝ道理なし。
 今次の大戦に当りては、宗教の自由は甚だしく圧迫せられ、和等の教会も歪められ、真理は大胆に主張せられざりき。我等は之を神の聖前に恥ぢ、国の為に憂ひたり。然るに歴史を支配し給ふ神の摂理により、宗教の自由は遂に敗戦を通して祖国日本に賚さるゝに至れり。
 今後より良き日本の建設の為に我等は誠心誠意歴史を支配し給ふ全能にして至善なる神の御心に適ふ者とならざる可からず。その誠命の如く神を敬ひ、隣人を愛し、単に精神文化的部面に於てのみならず、「食ふにも飲むにも、何事をなすにも凡て神の栄光を顕はす事」を以つて至高の目的となさゞる可からず。此の有神的人生観乃至世界観こそ新日本建設の唯一の確なる基礎なりとは、日本基督改革派教会の主張の第一点にして、我等の熱心此処に在り。但し真正なる宗教のみが国家の基、文化の根底なりとは、国政や文化活動自体を宗教の支配下に置く可しとなす教権主義思想を意味するに非らず。殊に地上政権と宗教との関係に就きて我等は政教分離の原則を以つて近代国家の智慧たると共に聖書の教に適ふものなるを信ずるが故に、信教の自由、教会の自律性を尊重する者なり。
 抑々人類は神の御前に一体にして、等しく罪の奴隷たり。然るに神は罪ある人類の為に永遠の御旨によりて救の計画を樹て御子イエス・キリストの歴史的贖罪事業を以つて之を歴史の中に実現し、永遠の生命に定められたる者に信仰を与へて召し、之を義とし子となし、聖化しつゝ神人と偕に住み給ふ。是我等の信ずる宗教にして、其の救は人類の罪の起源と共に古く、耐して人類救贖完成の日にまで至る。四千年の昔、神はアブラハムを選びて「信仰の父」とならしめ、彼と契約を結び、彼の子孫を恵み(但し不信の者は折られたり)彼等にその知恵大能慈愛真理を顕はし給へり。而して時満ちて御子イエス・キリストを遣し、彼の十字架の死と復活により我等の救の基置かるゝや、不思議なる御摂理により、この救の福音はユダヤ人の不信を通して全世界に及びぬ。即ち神の救は旧約時代の一時的なるユダヤ民族的枠を脱して、本来の面目たる世界性を発揮し、使徒達によりて「万民の主、世界の光」として宣伝へられ、新約の基督教会は、斯くて全世界にその存存を見るに至れるなり。
 神のみ明かに知り給ふ所謂「見えざる教会」は全世界に亘り、過去、現在、未来なる全歴史を通し地上と天上とを貫きて型なる唯一の公同教会として存在す。然れども、我等は地上に於て、見えざる教会の唯一性が、一つ信仰告白と、一つ教会政治と、一つ善き生活とを具備せる「一つなる見ゆる教会」として具現せらる可きを確信す。是日本其督改革派教会の主張の第二点なり。
 一つ信仰に就いて言へば、教会は神の栄光と己の永遠の救の為に此の問題に関して絶えざる霊の戦に励まざる可からず。新約の基督教会も初代より今日に至る迄凡ゆる異端と戦ひ、之に勝ち、真理を保持して今日に至れり。我等は此の基督教信仰の正しき伝統に立つ事に熱意を有する者なり。日本基督改革派教会が左記の前文を附してウェストミンスター信仰告白並に大小教理問答を信仰規準として採用せる意図も此処に存す。



 日本基督改革派教会信仰規準ノ前文

 神ガ己ノ教会ニ与ヘ給ヒシ神ノ言ナル旧新両約ノ聖書ハ教会ノ唯一無謬ナル経典ナリ。聖書ニ於イテ啓示セラレタル神ノ言ハ教会ニヨリ信仰告白セラレテ教会ノ信仰ノ規準トナル、是教会ノ信条ナリ。教会ハ古ヘヨリ使徒信条、ニカヤ信条、アタナシウス信条、カルケドン信条ナル四ツノ信条ヲ教会ノ基本的、普遍的信条トシテ共有シ来レリ。宗教改革時代ニ至リ、改革派緒教会ハ其等諸信条ノ正統信仰ノ伝統ニ立チ且ツ是等ニ止ラズシテ純正ニ福音的、否全教理ニ亘リ更ニ純正ニシテ且ツ優レテ体系的ナル信条ノ作成ニ導カルルニ至レリ。其ノ三十数個ノ信条ノ中ニテウエストミンスター信仰基準ハ聖書ニ於イテ教ヘラレタル教理ノ体系トシテ最モ完備セルモノナルヲ我等ハ確信スルモノナリ。我等日本基督改革派教会ハ我等ノ言葉ヲ以テ更ニ優レタルモノヲ作成スル日ヲ祈り求ムルト雖モ此ノ信仰規準コソ今日我等ノ信仰規準トシテ最適ノモノナルヲ確信シ讃美ト感謝ヲ以テ教会ノ信仰規準トス。
 一つ教会政治に関して言へば、長老主義が聖書的教会に固有なる政体なりと信ずるを以つて、我日本基督改革派教会は之を純正に実施せんと願ふものなり。監督制・会衆制等は法皇制と共に、人間的見地よりすれば各々長所を具ふると雖も、教理の純正と教会の聖潔とを守るには長老制に如かず、我等は単に伝承主義的に之を固執するに非らず、健全なる理性の判断に由りても之は最良の政治様式なりと言はざる可からず。旧日本基督教会は少くとも法規上之を採用せるものなりき。
 一つ善き生活とは何ぞ。我等は律法主義者に非らず、又律法排棄論者に非らず。キリストに由る贖罪に基きて聖霊なる神の我等の衷に恵み給ふ聖化は信仰者の必ず熱心に祈りて求む可きものなり。完全聖化は地上に於ては与へられず、我等は日毎に己の罪の赦を求め、又己に罪を犯す者の罪を赦さヾる可からずと雖も、聖霊に感じて互に兄弟の罪を戒しむるはキリストにある者の為すべき事なり。宗教改革運動の主潮流たる改革派教会最大の指導者ジヨン・カルヴインの働きしジユネーヴの教会が信仰生活の訓練に関して模範的実績を示せしは周知の事実なりとす。
 斯く、我等は一つの見えざる教会を一つ信仰告白と一つ教会政治と一つ善き生活とによりて「一つの見ゆる教会」として具現し、之を以つて唯一の聖なる公同教会の枝たる事実を確信せしめられ、我等の救の確さを立証せん事を願ふ者にして、各地に散在せる個々の教会の統一はあくまでも此等三個の一致性に基く可く、又この三点は相互に深く論理体系的に連関するが故に教理と政治と生活の三者は一元的なり。日本に於ける新教々派の完全合同を目指したる合同運動は、日本基督教団の成立により一応目的を達成せるものとなす者あり。されど今日に至るも尚右の意味に於ける一つ教会たるを得ず。此の全面的不成功は求むるに道を以つてせざるに由ると言ふの外無かる可し。
 以上の略述によりて明白なりと言ふ可きは、我日本基督改革派教会は毫も所謂分派的精神に由来するものに非らざる一事なり。道に従つて成る教会の公同性、一致性は我等の最も重んずる所、我等の教会観の真髄なり。
 「改革派教会」なる名称も新造語の如く誤解せらる可からず。教会史の明らかに示す如く、改革派教会とは宗教改革によりて生れたる新教々会内に組織せられし一団の教会に附せられし名称なり。此の名を以つて呼ばるゝ教会は年代的には既に四百年以上の歴史を有し、欧州大陸にてはその四分の三を占むる新教々派中最大の教派なり。而も一時代的、又は一地方的性格を帯ぶる教派には非らず。改革派教会は宗教改革の原則を首尾一貫して主張する真の福音主義(エヴアンゼリカル)たるのみならず、更に真正なる公同性(カトリック)と正統性(オーソドックス)をも保有するものにして、聖書的、使徒的教会の再現を標榜する教会なり。英米に於て長老教会と呼ばるゝ教会は凡て之に属す。
 真に世界的且つ正統的なる地上教会たらんと志す此の光輝ある歴史的改革派教会の一つの枝として今日、日本人により日本に於いて我日本基督改革派教会が組成され、設立せらるゝに至りし事を我等は神の深き恵の導として厚く感謝せざるを得ず。而して我教会の誕生がこの国の基督教会史に画期的なる一頁となり、源清く且つ正しき進展を経来れる基督教々理を堅持する教会として果敢なる進軍をなし、健全なる発達を遂ぐる事こそ、祖国と同胞に対する我等の愛の至高の表現なり。
 世界は将に転換しつゝあり、近世は既に終止符を打たれたり。新たなる世代は最早胎動を開始せり。さらばこの来らんとする時代の精神的指導者となる者は誰ぞ。宗教は既に実力を喪失し無神論的唯物史観に処を譲れりと断じて可なりや。否。
 過去を公平に静視する者は、世界人類の精神文化を生み又指導せし最大の能力が宗教なりし事を否定し得ざる可し。而も純正なる宗教の上にのみ健全なる文明は築かれたり。
 欧洲文明に就いて之を見んか、古代社会の危機に際し、個人の道徳観念の腐敗、国家社会の秩序の崩壊を救ひ、中世文明を樹立せしはイエス・キリストの宗教(即ち原始基督教)に外ならず。中世の危急に際し、同様の働をなせしは、イエス・キリストの宗教(即ち宗教改革の基督教)に外ならず、今や三度近世文明又危殆に直面せり。世界は何に之が救を求め得るか? 同じくイエス・キリストの宗教(即ち改革派の基督教)の外に是無し。
 宗教改革の基督教は原始基督教の再興なりき。改革派教会はこの宗教改革の真理を最もよく保有する教会なり。中世に原始基督教が、近世に宗教改革の基督教が各々に果せし使命こそ実に改革派基督教が来る可き世代に対して負へる大使命なりとは我等の自負としてに非らず、重き責任として痛感する処なり。
 世界の希望はカルヴイン主義の神にあり。
 神よ願くば汝の栄光を仰がしめ給へ。我等与へられし一切を汝に捧ぐれば、汝のみを我等の神、我等の希望と仰がせ給へ。汝が既に我等の真に肇め給ひし大なる聖業を完遂せしめ給へ。アーメン。

  昭和21年4月29日


COPYRIGHT(C) 2005 日本キリスト改革派  ALL RIGHTS RESERVED