トップ > 聖書日課           前週    バックナンバー(旧約)    バックナンバー(新約)     次週


 ト ッ プ


 教会紹介


 牧師紹介


 地   図


 集会案内


 説教要約

  今週の説教要約


 聖書日課


 牧師の部屋

地図
    今週の聖書日課

     毎日、一緒に聖書を読み、教会を覚えて祈りましょう。



  2007年9月
 2日(日)
列王記下17章
北王国は、偶像崇拝を続けた結果、主がアッシリアの手に渡され滅ぼされました。陥落後も、民は祭司の声に耳をかしませんでした。

ヨハネ 7:40-44
主イエスの御言葉を聞く者は、信じることが出来ますが、人間的な利害・面目などを気にする時、主イエスを信じることは出来ません。
 3日(月)
列王記下18章
ユダの王ヒゼキヤは主に従います。しかしアッシリア王は、力でユダを従わせようとします。全てを支配される主の御力を信じましょう。

ヨハネ 7:45-52
祭司長、ファリサイ人は旧約の一部から判断しイエス様を拒否します。旧約全体に聞き従おうとするニコデモは彼らの意見を受け入れません。
 4日(火)
列王記下19章
主を信じるとは、人間的ないかなる力に対しても主が勝利を治めて下さることを信じることです。主は決して無力な神様ではありません。

ヨハネ7:53-8:11
誰も罪を犯したことのない人はいません。小さな罪でもその刑罰は死です。罪は主イエスの十字架の贖いを信じることにより赦されます。
 5日(水)
列王記下20章
主はヒゼキヤの命を延ばして下さいました。しかしヒゼキヤは主から与えられた富を自らの誇りとして、バビロンの使者に見せたのです。

ヨハネ 8:12-20
主イエスは、私たちを神の国(天国)に導いて下さる唯一の世の光です。主イエスの十字架の御業を信じ、主の御言葉に聞き従いましょう。
 6日(木)
列王記下21章
マナセ王は偶像崇拝を始めると共に、主の預言者の声を聞かず、主に従う者たちの命すら奪っていきました(16)。アモン王もしかりです。

ヨハネ 8:21-30
私たちは主イエスを信じなければ、自らの罪の故に滅びます。しかし主イエスを信じることにより、主イエスと共に天に揚げられます。
 7日(金)
列王記下22章
ヨシヤ王は主に従います。また大祭司ヒルキヤは律法の書を見つけます。王は律法の書に聞き、書に従い、民へ悔い改めを求めます。

ヨハネ 8:31-38
主イエスを信じなければ罪の奴隷のままです。主イエスを信じるからこそ、本当の自由な意志が与えられるのです(ウ信仰告白9:4)。
 8日(土)
列王記下23章
ヨシヤ王は律法の書に記されている通り偶像を全て取り払い、心を尽くし、魂を尽くし、力を尽くして主を礼拝しました。

ヨハネ 8:39-47
主なる神様が主イエスをこの世にお遣わし下さいました。だからこそ私たちは主イエスの真理の言葉に聞き従うことが出来るのです。

日本キリスト改革派教会大会


文書資料集
 (教会憲法・宣言・大会声明が
  含まれています)


 ※教会憲法
 ・教会規程(索引付)
 ・ウェストミンスター信仰基準
      同 語句索引
      同 聖書索引

 ※宣言集
    ・創立宣言
    ・20周年宣言
    ・30周年宣言
    ・40周年宣言
    ・50周年宣言

 ※大会声明




中部中会の紹介

  中部中会青年会

  教会学校教案誌


静岡キリスト教点字図書館

社会福祉法人 聖恵会


リフォームド・リソース


ふくいんのなみ





全国教会リンク集


日本の改革派・長老教会
(日本基督教団小松教会)

COPYRIGHT(C) 2004-2007 日本キリスト改革派大垣教会  ALL RIGHTS RESERVED